株式会社森の仲間たち » 導入を考えている方へ

○ 導入を考えている方へ

▶ ︎導入の流れ

薪による地域再生の実現

知る

1 導入事例視察

実際に薪ボイラーが稼動している施設を見学し、 ユーザーや薪製造者に話を聞くことで、 成功イメージを関係者で共有できます。

2 レクチャー

実際に薪ボイラーが稼動している施設を見学し、 ユーザーや薪製造者に話を聞くことで、 成功イメージを関係者で共有できます。

考える

3 薪流通計画

薪製造にかかわる方ともに、地域の実情を踏まえ最適な薪流通の方法を議論して、計画します。供給可能な薪単価も明らかにします。

4 導入診断

調査員が地元施工業者と現地を訪問し、薪ボイラーが実際にターゲットとなる施設で導入できるのか、物理的な面と経済性の面から診断します。設備の基本的な設計と積算も行い、事業遂行の判断をしていただきます。資金調達方法として、補助金の紹介や申請書作成のお手伝いも行います。

実現する

5 薪流通ワークショップ

薪製造にかかわる方ともに、実際の薪作りを行うワークショップを行うことで、計画を実証して、実現可能な薪流通の方法を確定させます。その中で、決済方法や資金繰りなどの経営面についてもアドバイスします。

6 実施設計と施工

地元施工業者による詳細な設計を行い、薪ボイラーの施工を行います。据付後は試運転調整を行いベストの状態で使用していただけるようにします。

発展する

7 メンテナンス・運用アドバイス

十分に整ったメンテナンス体制で、機器メンテナンスを行います。また、成果を出すために、自動運転でない薪ボイラーは、燃料供給と機器使用方法の面で調整が必要になります。最適な運用のためにアドバイスを行います。

8 海外事例視察

薪ボイラーを導入した先に見える地域づくりへ展開するため、欧州の最前線の地域づくりの現場を実際に訪問し、知恵を得られる海外事例視察旅行(有料)を提供します。