○ 導入事例

- 商 品 -

業務用薪ボイラー

家庭用薪ボイラー

蓄熱タンク

薪割り機

導入・コンサルティング

その他の事業

- 6つのモデル -

木の駅 × 薪ボイラーの地域循環モデル

地域×エネルギー ローカルビジネスモデル

里山 × 福祉のイキイキモデル

上下流域連携の地域間交流モデル

身近な木材の<br>カスケード利用モデル

地域資源を生かした自給自足モデル

キャニオンズみなかみ アウトドア体験施設

キャニオニングなどアウトドアツアーを提供する会社が薪ボイラーで理念を実現

キャニオンズは日本でキャニオニングなどのアウトドアアドベンチャーツアーをはじめたパイオニアの会社です。経営者はニュージーランドから移住したマイクさん。持続可能な未来のために、かねてから再生可能エネルギーでロッジのエネルギーを賄いたいと考えていました。
弊社は、平成28年から設計・機器の導入で関わりました。この施設は100%薪ボイラーで給湯と暖房を行っている日本でも数少ない施設です。100%薪でというとリスクがあるのではと思われるかもしれませんが、みなかみ町で新たに販売店になっていただいた有限会社建築工房無有さんに緊急の場合の対応と薪供給をしていただく体制が出来たことで、安心して運用を続けていただいています。
民間でも高い理念を持つ会社さんに薪ボイラーを導入していただくことが増えてきました。
今後もこの流れが増え、薪ボイラーが持続可能な未来に向けて行動する企業のお力になれればと考えております。

事業主体: 株式会社キャニオンズ
所在地 群馬県みなかみ町
運用開始時期 平成30年7月
出力 薪ボイラー:170kW+蓄熱タンク:7,200L(暖房)+3,000L(給湯)
熱利用 暖房、給湯
燃料供給 有限会社 建築工房無有(薪)
年間使用量 約100㎥(薪)
業務用薪ボイラー蓄熱タンク薪割り機地域×エネルギー ローカルビジネスモデル地域資源を生かした自給自足モデル
< 前に戻る