○ 導入事例

- 商 品 -

業務用薪ボイラー

家庭用薪ボイラー

蓄熱タンク

薪割り機

導入・コンサルティング

その他の事業

- 6つのモデル -

木の駅 × 薪ボイラーの地域循環モデル

地域×エネルギー ローカルビジネスモデル

里山 × 福祉のイキイキモデル

上下流域連携の地域間交流モデル

身近な木材の<br>カスケード利用モデル

地域資源を生かした自給自足モデル

井上工務店 温水乾燥機

木の価値を高め、 燃料代を節約する仕組み

井上工務店さんも飛騨の匠の精神を受け継ぎ、山作り、製材、家作りまで、すべての事業を行っています。木の艶や香りを大切にす るため、手作りの低温の温水乾燥機を導入されています。今回、薪ボイラーにより製材や施工で出る端材を有効活用できる仕組みを構築しました。心配される夜間の熱供給は大きい蓄熱タンクで、一晩分の熱をためることができ、夜は薪を焚く必要がありません。温水乾燥機と薪ボイラーの組み合わせは、安価に導入でき、木の価値を高め、燃料代を節減できるため、小さな製材所にお勧めです。

事業主体: 株式会社 井上工務店
所在地 岐阜県高山市
運用開始時期 平成26年11月
出力 50kW×1 台 + 蓄熱タンク 5t
熱利用 水乾燥、事務所暖房
薪供給 株式会社 井上工務店
年間薪使用量 約30m³
業務用薪ボイラー導入・コンサルティング身近な木材のカスケード利用モデル
< 前に戻る