○ 導入事例

- 商 品 -

業務用薪ボイラー

家庭用薪ボイラー

蓄熱タンク

薪割り機

導入・コンサルティング

その他の事業

- 6つのモデル -

木の駅 × 薪ボイラーの地域循環モデル

地域×エネルギー ローカルビジネスモデル

里山 × 福祉のイキイキモデル

上下流域連携の地域間交流モデル

身近な木材の<br>カスケード利用モデル

地域資源を生かした自給自足モデル

森の仲間たち 岐阜支店

家庭用薪ボイラーと蓄熱タンクで楽々暖房

当社の岐阜支店において「家庭用薪ボイラー」による暖房システムの運用を始めました。薪ボイラーで沸かしたお湯を蓄熱タンクにため、パネルヒーターなどにお湯を回して暖房を行います。配管など設置工事は社員総出でDIYで行いました。
薪をくべて着火すれば、あとは燃焼も室温も自動で調整してくれます。50㎡弱の事務所ですが、真冬でも1日に1度、ミカン箱1杯ほどの薪を焚くだけで24時間の暖房が賄えます。
いつでもご覧いただけますので、興味のある方は問い合わせフォームよりご連絡ください。

事業主体: 株式会社森の仲間たち
所在地 岐阜県大垣市上石津町
運用開始時期 2018年1月
出力 家庭用薪ボイラー23kW + 蓄熱タンク820L
熱利用 暖房
燃料供給 自社(薪)
年間使用量 約3㎥ (薪)
家庭用薪ボイラー蓄熱タンク木の駅 × 薪ボイラーの 地域循環モデル地域資源を生かした自給自足モデル
< 前に戻る